2012年01月31日

100歳は通過点?

現在の日本に100歳以上のお年寄り、つまり百寿者は何人いるかご存知ですか?ドクターサロン2011年12月号での慶応義塾大学老年学科の広瀬信義教授へのインタビューによると、1981年に1072名だったのが2010年にはなんと44459人と約40倍へと増加しています。男女比は1対5で、このうち認知症がなくて、自立していて、視聴覚の問題のない方は男性で3.1%、女性で1.3%と非常に少なく、認知症がなく自立しているものの、視聴覚にやや問題のある方は全体で18%だそうです。じゃあ幸せ感はどうかというと、高齢者では年齢とともに低下してゆくのですが、100歳以上の方はそうした低下傾向から予想されるよりずっと高いそうです。また百寿者の方の医学的特徴は、糖尿病が少なく、動脈硬化が少なく、栄養状態がよいとのこと。皆さん今からこれらの点を踏まえて、元気で幸せな100歳を目指しましょうね。
posted by Dr.Yoshi at 22:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月09日

大腸内視鏡検査は大腸がんのリスクを抑える!

医家向けのサイトm3.comに、大腸内視鏡検査を受けた人は大腸がんのリスクが低下するという報告がレポートされていましたので紹介します。2011年1月のAnn Intern Medによると、50才以上の大腸がん患者1688人を、対照となる1932人のデータと比較して、大腸内視鏡検査とその後の大腸がんのリスクとの関連を検討。その結果、過去10年間に大腸内視鏡検査を受けた患者は、受けていない患者に比べ大腸がんのリスクが77%も低下し、特に下行結腸やS状結腸といった左側の大腸がんのリスクが、検査とポリープ切除により大幅に低下することが明らかとなりました。これまで「大腸内視鏡の検査を受けたら大腸がんが予防できるのですか?」という問いに対し、実ははっきりとそうですとは言えなかったのですが、このデータで「はい、予防できます」とお答えできるようになりました。

大腸がんと大腸内視鏡.jpg

人気ブログランキング 
へ

院を広く知っていただきたいと思い、ブログランキングに参加しまし
た。上のバナーをクリックすると票が入り、ランキングがあがる仕組み
です。
よろしければ応援よろしくお願いします。



posted by Dr.Yoshi at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記